目のくぼみに悩む方へ…本当に効く!まぶたのくぼみを治す方法はこれ

目のくぼみもくっきり若々しく変身!アイシャドウ&アイラインの基本

 

目のくぼみに悩む方の多くが困っているのが
アイメイクの方法

 

アイメイクをすると、余計に目元が黒く陰になって見えて
年齢以上に老けて見られてしまう…。

 

そんな目のくぼみに悩むあなたに、
基本のアイシャドウ&アイラインで、
目元をスッキリくっきり若返らせる

簡単メイク術を紹介します。

 

 

 

 

【アイシャドウ】

 

目のくぼみで、目元がくすんで見えるあなたは、
まず色選びがポイント。
くぼみ目の方には、淡い色のアイシャドウがおススメです。

 

まず、目元に白いファンデーションを下地として使います。
そのファンデーションを、
まぶたのくぼみの中央部分から
縦のラインに伸ばしながら、
目元になじませていきましょう。

 

 

そして、その上から、
淡い色のアイシャドウを塗っていきます。

 

 

色をはっきりと発色させたい方は、チップを使うと粉落ちがしにくくなります。
また、パウダータイプのアイシャドウを淡くのせる程度がお好みの方は、
ブラシを使うと、ナチュラル上品に仕上がりますよ。

 

 

目元(まつ毛に近い部分)は濃い色で、
眉毛に向かって薄い色でぼかしながらアイシャドウを入れると
きれいなグラデーションになり、簡単です。

 

 

更に、目元を若々しくスッキリと見せるためには、
ホワイト系(特におススメはパール系ホワイト)のアイシャドウを
眉山の下部分に軽くぬっておくと◎。

 

眉と目元がくっきりし、目元が若々しく見えますよ。

 

 

 

 

【アイライン】

 

くぼんだ目元にアイラインを入れるのは、
実は結構難しいんですよね。

 

そこで、まず、アイラインを入れるときは
目を伏せがちにし、利き手でない反対側の手で
目尻を目元の皮膚を引っ張り上げながら
肌を張った状態で描くと、比較的楽に描けます。

 

そして、コツは「視線の位置」を変えることなんです。

 

 

まず、目尻部分からアイラインを入れていきますが、
その時、視線は目頭の方に動かします。

 

次に、目頭部分にアイラインを入れるときは、
視線は目尻の方へ移動させましょう。

 

 

そして、アイラインは「1本の線」を描くのではなく
まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにしながら
アイライナーを左右に小刻みに
動かしていくときれいに仕上がりますよ。

 

 

アイラインは、目頭部分は薄く、
目尻に近づくにつれ濃く太めに入れましょう。
特に、目尻から1/3の部分を最も太く描くと、
魅力的なくっきりとした目元に大変身しますよ。

 

 

もし、太くなりすぎた場合は、綿棒などでぼかしたりしてください。
そうすれば、やりすぎメイクにならず、ナチュラルに仕上がります。

 

 

そのとき、こすり過ぎては、目元のお肌にダメージを与え
肌が傷んでしまいますので、やさしくぼかすようにしましょうね!

 

 

ちなみに、アイラインの選び方は、あなたのお好みでかまいません。
ふんわりナチュラルに仕上げたい方は、ペンシルアイライナーを
深みある目元がお好みの方は、リキッドアイライナーがおススメです。

 

 

目のくぼみに悩む方は、比較的彫が深く
目鼻立ちがはっきりとした美形の方が多いのが特徴です。

 

正しいアイメイクで、気になる目のくぼみをカバーし
より美しいあなたを演出してみてくださいね!

 

 

 

 

目のくぼみを根本的に治したいあなたは、こちらもどうぞ。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓